後藤商店 生熊酒造 北村醸造場

【超群】本醸造 720ml

本醸造

【超群】本醸造 720ml

口当たりがさわやかで、すっきりした喉ごしが楽しめます。
辛さの中に奥深いコクが感じられるお酒。
ギフトに自信を持ってお勧め致します。

昔ながらの完全手作りで、糖類や保存料・添加物は一切使用しておりません。


超群『本醸造』は、もろみの段階で醸造アルコールを添加することで(この方法は江戸時代前期から行われている)、味や香りのすっきりとしたお酒に仕上がっています。
口当たりがさわやかで、すっきとした喉ごし。辛さの中に奥深いコクが感じられます。辛口酒の好きな方にお勧め。
昔ながらの完全手作りで、糖類や保存料・添加物は一切使用しておりません。

●商品内容:超群『本醸造』720ml
●製造・出荷場所:広島県(生熊酒造)
●配送形態:常温便
●アルコール分:15度〜16度未満
●日本酒度:+6
●精米歩合:70%
●原材料名:米・米麹・醸造アルコール
●保管方法:冷暗所で保管、開封後はお早めにお召し上がり下さい。
●おすすめの飲み方:冷やして◎ 室温○ ぬる燗○ 熱燗×

販売価格(税込) 1,000円(内税)

購入数

RECOMMEND

醸造の里東城
豊かな水資源に育まれた米×カルスト台地の育む良質な硬水

カルスト台地の育む良質の硬水は多くのミネラルを含み、酒造りに欠かせない酵母の活動を活発にします。米の糖分をアルコールに変える働きを促進し、辛口のさっぱりとした口当たりの酒造りに役立っています。
このように、東城の水は醸造にたいへん適していることから、水資源を活かした技術が培われてきました。酒の他にも古くから醤油、酢、自家製味噌の醸造も盛んに行われ、豊富な水を活かしてラムネやサイダーも製造されていました。戦中戦後の米不足、さらには高度経済成長に伴う食生活の変遷と共に、東城の醸造産業の在り方も変化していきましたが、醸造に適した風土、そこに根付いた歴史と培われた技術は今なお脈々と受け継がれているのです。

醸造の里東城:http://jozonosato.jp/

東城酒販株式会社
〒729-5121 広島県庄原市東城町川東1451-3
TEL:08477-2-2185